メキシカンフード

いろんなものを初めて食べた。

サボテン
サボテンはおかずとして食べられているようだ。煮てあるサボテンを食べるとねばねばしていた。あまりおいしいとは思わなかった。サボテンには他にフルーツの部分がある、花が咲いた後実が突起してできる。これはなかなか甘い果物なのだが困ったことに種が充満しいる。それをメキシコ人は種ごと食べるというのだが、自分は種を食べるのはどうも出来なかった。

タマレ
コーンの皮で蒸して作るコーンが素材の食べ物。中国の朝ごはんが饅頭なら、メキシコの朝ごはんはタマレって言ったところだ。お店によって少しずつ味が違うようだが基本的な作り方は同じだろう。蒸す以外に揚げているお店もあった。タマレとよく一緒に飲まれるアトレはお米が原料の甘い飲み物。タマレもアトレもおいしかった。

フラン
今だに不思議な日本のプリンにそっくりなフラン。調べてもフランと日本のプリンの由来は別物だ。フランはプリンより味が濃い。これはメキシコ人の好みなのか。

チュロス
メキシコでチュロスを頼むと1本では済まない。チュロスカフェにいくと一人分4本で売っていた。人によってはコンデンスミルクをつけて食べるらしい。一緒に飲むのがメキシコ風のチョコレートドリンク。あまり甘くないからチュロスに合うようだ。出来立てチュロスは美味しかった。

メキシカンチョコレート
チョコレートなんて呼びたくないものすごい味のお菓子だ。砂糖とココアとヨーロッパでよくあるリコリスが混ざった味だ。リコリスはまず日本人の味覚には合わないだろう。リコリスの日本名はスペインカンゾウらしいので、なるほどスペインかーと一人で納得した。

プルケ
もやしもんで知ったプルケ。てっきりお酒だと思っていたらそうでもなかった。発行させてるから甘酒程度のアルコール度数なのだろうか。飲んでみたらまずい。だぶん悪い先入観があるのか、唾の味がしてどうも進まなかった。ストロベリー味のプルケも味見した。これはまぁまぁ飲めた。でも特にまた飲みたいとは思わなかった。

Cactus
Tamale
Flan
Churros

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *