アンテロープキャニオン

グランドキャニオンの北東にナバホネーションというアメリカで一番大きいインディアン居留地がある。アリゾナ州を含んだ4州にまたがっている。とくにここからインディアン居留地だという看板は無く、大型の雑貨屋に行った時、周りがみんなインディアンだと気づき、ここはもうインディアン居留地なのかと実感した。

アンテロープキャニオンはナバホネーションの中にある。グランドキャニオンからも結構近いし、すごく綺麗で神秘なところだからすごくお勧めの場所だ。アンテロープキャニオンはナバホ人が経営しているから地元の経済のためにもいいと思う。アンテロープキャニオンはアッパーキャニオンとローワーキャニオンに分かれていて、どちらに行ってもツアー代を払わなければいけない。でもツアー代というよりはナバホ人の付き添い代だ。ローワーキャニオンの入り口はローワーキャニオンの駐車場から近くで、そごく急なハシゴをどんどん降りていく。ヒールなんか履いていたら大変だ。
アッパーキャニオンの入り口はアッパーキャニオンの駐車場からちょっと遠くて、ナバホのトラックで10分かかる。アッパーキャニオンは坂道がなく平坦な所だ。でも月々によって岩が砂で埋まったり出てきたりするから時期によって見え方は変わるそうだ。いい写真を撮りたい人は太陽が一番高い位置にある時間に行くのがいい。光が高い岩の間に90度近くの角度で入れるのはすごく短い。そのほかの時間帯は場所によっては真っ暗な所もある。

Antelope Canyon
Antelope Canyon

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *